出会い系で人妻の愚痴を聞かされていたらセックスさせてくれることに

hitotsuma-sex

『女性との会話の基本は聞き役になること』なんて昔から言われていますが、それは本当だと思います。出会い系を使うようになって分かったのですが、大半の女性は自分から延々と話し続け、男はそれを上手く聞けるかどうかが大事なのだと悟りました。

「聞くだけなら誰にでもできるのでは?」と思うかもしれませんが、だんまりと聞いているだけでは相手も喜びません。最低限の相打ちは必要ですし、必要に応じて同意してあげる必要があります。ときどきは否定したくなるようなことを言うかもしれませんが、そこは堪えてください。

というのも、女性は否定されることを極端に嫌うため、ちょっとでも否定すると不機嫌になります。相手が彼女でもない限りは「相手のためにも間違いを指摘しよう!」なんて考えは不要で、とにかく同意を優先してください。

それさえできれば、出会い系でも成果が出やすいです。私も聞き役に徹していたら何人かの女性とアドレスを交換できたし、とある人妻に至ってはセックスもさせてくれました。セックスしたとしても相手は結婚しているので、恋人にはなりませんけどね。

その人妻ですが、結婚しているのに出会い系を使っていたことから予想できるように、旦那とはあまり会話がないようです。ケンカしているというわけではなく、仕事が忙しい旦那は家に戻ってもすぐに寝てしまい、話題がまったくないのですね。

仕事はしてくれるので離婚することは考えていないものの、会話のない夫婦生活はあまりも寂しかったようで、自分の話を聞いてくれる相手を探していました。そんな中、私みたいに聞き役に徹する男は大変好都合だったのでしょう。

この人妻の愚痴を聞き続けていたら徐々に上機嫌になり、「こんなに話を聞いてくれた人は初めて!今度会ってもっとお話しない?」なんて誘われました。既婚女性と会っても意味がない…と考える男性もいるかもしれませんが、『旦那とあまりコミュニケーションを取っていない欲求不満な女性』だと思ったら、少しイメージは変わりますよね?

そういう展開を期待しつつ会ったら、幸いなことに予想通りでした。デートの最中は愚痴を聞くだけでしたが、徐々に雰囲気が変わってきて、「こんなに楽しいの、久々かも…」と甘えてきたところで、ホテルに誘ったら頷いてくれたのです。

ホテルでは「今まで浮気とかしたことなくて、ドキドキしてる…」なんて言っていたものの、セックスが始まると積極的になりまして、人妻ならではのエロスを堪能させてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です